カートに入っている商品

商品がありません。

注文数量 : 0点 / 合計(税込) : 0円

数量の変更・商品の削除はカートで行えます。

知っておくべきエイジングの大敵「糖化」

BEAUTY TIPS

2017.06.23

その肌トラブル、糖化かも

その肌トラブル、糖化かも

「最近なんとなく、肌色がくすんで見える。」
「肌のたるみや毛穴が気になる。」
そのようなお悩みは、「糖化」が原因かもしれません。チェック項目に心あたりがある方は要注意です。

<糖化度チェック>
☑炭水化物や甘いものが好き
☑運動不足
☑肌にハリがない
☑前より毛穴が目立つ
☑シワが気になり始めた
☑肌が黄色くくすんで見える

糖化とは

糖化とは、私たちの体内にある「タンパク質」と、食事によって摂取された「糖」が結びつくことで「AGEs(エージーイー)」と呼ばれる糖化物質が生み出されるエイジング症状のこと。
「AGEs」によってコラーゲン繊維が固まり、肌のハリが失われることで、重力に逆らえなくなった肌は、たるみや毛穴が目立つように。そして、茶褐色の「AGEs」が増えることで、肌に黄ぐすみをもたらしてしまうのです。

Tips:「糖化ケア」には食事とスキンケアを見直して

 Tips: 「糖化ケア」には食事とスキンケアを見直して

まずは、甘いものや炭水化物などの糖質の多い食事を控え、糖化物質である「AGEs」を増やさない食生活を心がけることが大切です。
また、抗酸化作用をもつブルーベリーや緑茶などを、意識して摂取しましょう。

そして、糖化物質「AGEs」は一度生み出されると、なかなか排除することができないため、毎日のスキンケアに抗糖化対応した専用のアイテムを取り入れましょう。そこで特におすすめなのが、「AGEs」に直接働きかけ、分解させる成分を配合したアヤナス エッセンス コンセントレート。糖化の予防と、糖化してしまった後のケアの両立が可能な最先端エイジングケアです。

糖化による肌トラブルは、生活習慣によって大きく変化するため、日頃の食事やスキンケアの改善からまずは初めてみましょう。

読み込み中