カートに入っている商品

商品がありません。

注文数量 : 0点 / 合計(税込) : 0円

数量の変更・商品の削除はカートで行えます。

「2つの季節」にさらされる9月の肌

BEAUTY TIPS

2016.09.05

夏と秋、「2つの季節」が与える影響とは?

夏と秋、「2つの季節」が与える影響とは?

9月は一年の中でも、月の前半と後半とでは大きく環境が変化する月と言われています。
大気中の水分量は9月から大きく急降下し、乾燥しやすい時季に突入。そして例年9月20日以降を平均に、最高・最低気温ともに一気に低下して、突如秋がやってきます。

夏に紫外線をたっぷり浴びてダメージを受けた状態である上に、秋への環境変化に対応するため大きなストレスがかかる、9月の肌。さまざまなトラブルも起こり易くなるのです。

シミやくすみが定着しやすい肌とは?

肌状態の違いが、紫外線によるシミやくすみの定着において、大きな分かれ道になっていることがわかっています。
しっかりとケアをして「健やかな状態を保っている肌」では、紫外線の影響を受けたとしても、日数が経過するとともに元の肌の色に戻りやすいとされています。一方、肌が荒れ「敏感な状態になっている肌」では、紫外線のダメージを受けやすく肌内部で炎症が発生。これによりシミやくすみが定着しやすく、健やかな肌に比べ紫外線の影響が大きいのです。

Tips: 夏の間に受けたダメージケアを早急に

Tips: 夏の間に受けたダメージケアを早急に

シミやくすみを定着させないためにも、夏の間に受けた紫外線ダメージを素早くケアすることが大切です。

効果的な方法は、いつものスキンケアに美容液をプラスすること。ディセンシアのサエル ホワイトニング エッセンス クリアリストは、敏感肌の炎症を抑える「コウキエキス」、高保湿成分「ヒト型ナノセラミド」や「高フィットヒアルロン酸」で潤いを与えることで、肌の土台を整えながら美白ケアが出来る敏感肌用美容液です。

夏のダメージを急いで修復し、健やかな肌環境で秋を迎えましょう。

読み込み中