カートに入っている商品

商品がありません。

注文数量 : 0点 / 合計(税込) : 0円

数量の変更・商品の削除はカートで行えます。

サエルのご使用方法

ストレスにより加速するシミと、敏感肌特有のシミのメカニズムに着目したアドバンス ホワイトニングケア。
シミ・くすみにアプローチし、透明感のある肌へと導きます。
サエルシリーズの詳細はこちら

敏感肌のお手入れのポイント

「手のひら」から始まるスキンケア

「手のひら」から始まるスキンケア

日々の肌の変化を感じ取ることができるだけでなく、スキンケアは手のひらの温度で少し温められることで、浸透がぐんと高まります。

「適量」も処方のひとつ

「適量」も処方のひとつ

あなたのなりたい肌を叶える鍵は、商品ごとに定められた「適量」。敏感肌を科学し、ミリ単位で設計された「適量」には、効果を約束できる理由とロジックが込められています。

満たす
サエル ホワイトニング ローション コンセントレート
使用量の目安 : 2~3プッシュ
  • 1プッシュを手のひらにとります。
    1
    1プッシュを手のひらにとります。
  • 浸透力を高めるために、手のひらで温めます。
    2
    浸透力を高めるために、手のひらで温めます。
  • 顔の内側から外側に向かって、やさしくなじませます。
    3
    顔の内側から外側に向かって、やさしくなじませます。
  • さらに、1プッシュを手にとり、顔全体になじませた後、頬を包みこむようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。
    4
    さらに、1プッシュを手にとり、顔全体になじませた後、頬を包みこむようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。
  • 乾燥しやすい部分には丁寧に重ねづけをしてください。
    5
    乾燥しやすい部分には丁寧に重ねづけをしてください。
  • 首もとをケアする際には、1プッシュを手にとり、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
    6
    首もとをケアする際には、1プッシュを手にとり、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
育む
サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート
使用量の目安 : 2~3プッシュ
  • 1プッシュを手のひらにとります。
    1
    1プッシュを手のひらにとります。
  • 浸透力を高めるために、手のひらで温めます。
    2
    浸透力を高めるために、手のひらで温めます。
  • 顔の内側から外側に向かって、やさしくなじませます。
    3
    顔の内側から外側に向かって、やさしくなじませます。
  • さらに、1プッシュを手にとり、顔全体になじませた後、シミができやすい頬の高い部分を中心に、軽くおさえてなじませます。
    4
    さらに、1プッシュを手にとり、顔全体になじませた後、シミができやすい頬の高い部分を中心に、軽くおさえてなじませます。
  • 頬を引き上げるようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。
    5
    頬を引き上げるようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。
  • 首もとをケアする際には、1プッシュを手にとり、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
    6
    首もとをケアする際には、1プッシュを手にとり、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
高める
サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート
使用量の目安 : 大きめの真珠1粒くらい
  • 大きめの真珠1粒くらいを手のひらにとります。
    1
    大きめの真珠1粒くらいを手のひらにとります。
  • 浸透力を高めるために、手のひらで温めます。
    2
    浸透力を高めるために、手のひらで温めます。
  • 顔の内側から外側に向かって、やさしくなじませます。
    3
    顔の内側から外側に向かって、やさしくなじませます。
  • 頬を包みこむようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。
    4
    頬を包みこむようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。
  • 首もとをケアする際には、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
    5
    首もとをケアする際には、フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート
使用量の目安 : 小さめの真珠1粒くらい
  • 小さめの真珠1粒くらいを薬指にとります。
    1
    小さめの真珠1粒くらいを薬指にとります。
  • 3本の指全体にしっかりと広げます。
    2
    3本の指全体にしっかりと広げます。
  • 顔の内側から外側へ向かって、顔全対に薄くのばします。
    3
    顔の内側から外側へ向かって、顔全対に薄くのばします。
  • 目の周り、鼻すじ、鼻の下など細かい部分にも、中指・薬指の2本を使って均一になじませます。
    4
    目の周り、鼻すじ、鼻の下など細かい部分にも、中指・薬指の2本を使って均一になじませます。
  • よりカバーしたい部分には、少量を中指にとり、軽く置くように重ねづけをします。
    5
    よりカバーしたい部分には、少量を中指にとり、軽く置くように重ねづけをします。
  • 最後に、両手で顔全対を包み込み、密着を高めます。
    6
    最後に、両手で顔全対を包み込み、密着を高めます。
読み込み中