DECENCIA(ディセンシア)公式サイト

美と健康のためのHERB DISH~パセリ~

LIFE STYLE

2019.10.08


パセリの爽快な香りがアクセント。食欲を満たす栄養たっぷりな一皿

寒い時季の栄養補給に
パセリ

ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれるハーブで、特にビタミンCやビタミンEは野菜の中でもトップクラス。じゃがいもを使った食べ応えのあるオムレツで、おなかも栄養も満たしましょう。

材料[2人分]

・パセリ…1束
・じゃがいも(中)…2個
・マッシュルーム…4個
・玉ねぎ(中)…1/2個
・卵…3個
・白ワイン…大さじ1
・エメンタールチーズ…70g ※ピザ用チーズでも可
・塩…小さじ1/2
・オリーブオイル…大さじ2
・こしょう…少々
・レモン…1/2個

作り方

1)
パセリをみじん切りにする。じゃがいもは皮をむき約7mmに、マッシュルームは石突きを切り約5mmの薄切りにする。玉ねぎは約1cmの角切りにする。

2)
ボウルに卵を入れて溶きほぐしたら1)を入れ、白ワイン、チーズ、塩を加える。

3)
下から上へすくうように大きく混ぜ合わせ、具材に卵とチーズをまんべんなく絡める。

4)
フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを入れて3)を流し入れる。半熟になるまで箸でぐるぐると大きく混ぜたら約4分焼く。

5)
周辺が固まってきたら、裏返し、弱火で約8分焼く。器に盛ってパセリ(分量外)とこしょうを振り、レモン(くし型)を添える。

◎余ったら保存!
冷凍パセリ

保存期間:冷蔵庫で3週間
パセリを枝付きのままフリーザーバッグに入れて冷凍します。凍ったパセリは手で揉むと簡単に細かくなるので、そのまま料理に使えて便利です。

ワタナベマキさん顔写真

料理研究家
ワタナベマキ

グラフィックデザイナーを経て料理研究家に。
書籍、雑誌、広告などで旬の素材を大切にした作りやすくてバランスのよいレシピを提案。
著書に『香草・ハーブレシピ』(産業編集センター)、『アジアの麺』(主婦と生活社)、『作り込まない作りおき』(KADOKAWA)など。

読み込み中