DECENCIA(ディセンシア)公式サイト

美と健康のためのHERB DISH~かぶのローズマリースープ~

LIFE STYLE

2019.01.31

かぶとハトムギのローズマリースープ
素材の旨みを引き立てるローズマリーの香りで爽やかな朝食を

ローズマリー写真
集中力UPと冷え対策に
ローズマリー

ローズマリーに含まれるロズマリン酸は、血行をよくしたり、血管を強くすることから、脳の活性化や冷えのお悩みに役立ちます。

材料[2人分]

・ローズマリー…1本と1/2本
・かぶ(中)…2個
・玉ねぎ…1/2個
・しょうが…1片
・ハトムギ(乾燥)…大さじ4
・白ワイン…50ml
・カツオのだし汁(粉末でも可)…500ml
・塩…小さじ1/2
・オリーブオイル(仕上げ用)…少々

作り方

かぶは栄養のある皮付きのまま2cm幅のくし形に切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。しょうがは皮ごと薄切りにする。 1)
かぶは栄養のある皮付きのまま2cm幅のくし形に切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。しょうがは皮ごと薄切りにする。

ハトムギはさっと洗って鍋に入れ、ひたるくらいの水と塩ひとつまみ(分量外)を加えて中火にかける。煮立ったら弱火にして約15分ゆでてザルにあげる。 2)
ハトムギはさっと洗って鍋に入れ、ひたるくらいの水と塩ひとつまみ(分量外)を加えて中火にかける。煮立ったら弱火にして約15分ゆでてザルにあげる。

鍋に(1)と白ワイン、だし汁、ローズマリー1本を入れて中火にかけ、煮立ったら(2)を加えて再度煮立たせる。 3)
鍋に(1)と白ワイン、だし汁、ローズマリー1本を入れて中火にかけ、煮立ったら(2)を加えて再度煮立たせる。
※根菜は水からゆでると煮崩れせずに火が通るため、だし汁は冷ましておきましょう。

アクを取り、蓋をして弱火で約12分煮る。火を止めてローズマリーを取り出す。 4)
アクを取り、蓋をして弱火で約12分煮る。火を止めてローズマリーを取り出す。

残りのローズマリー1/2本分の葉の部分をみじん切りにして加え、塩で味を調えて最後にオリーブオイルをまわしかける。 5)
残りのローズマリー1/2本分の葉の部分をみじん切りにして加え、塩で味を調えて最後にオリーブオイルをまわしかける。

香草オイル ◎余ったら保存!
香草オイル

保存期間:常温で2 ~3週間
余ったローズマリーは、オリーブオイルに漬けておけばドレッシングや炒め物に使えます。唐辛子やにんにくを一緒に加えても。

ワタナベマキさん顔写真

料理研究家
ワタナベマキ

グラフィックデザイナーを経て料理研究家に。
書籍、雑誌、広告などで旬の素材を大切にした作りやすくてバランスのよいレシピを提案。
著書に『香草・ハーブレシピ』(産業編集センター)、『アジアの麺』(主婦と生活社)、『作り込まない作りおき』(KADOKAWA)など。

読み込み中