カートに入っている商品

商品がありません。

注文数量 : 0点 / 合計(税込) : 0円

数量の変更・商品の削除はカートで行えます。

肌でも起きる「正月太り」

LIFE STYLE

2017.01.12

生活の乱れから体も肌も正月太りに

生活の乱れから体も肌も正月太りに

正月はついつい塩分の多いものを食べ過ぎたり、運動不足になってしまいがち。この生活の乱れから、正月太りを経験したことがある方も多いのではないでしょうか。
しかし、実はこの時季の正月太りは“体”だけではないのです。生活の乱れや温度・湿度の低下が原因で起きる、“肌の正月太り”にも気をつけなければなりません。

“角質肥厚”が招く肌の正月太り

体の正月太りは、塩分の取りすぎによるむくみや、運動不足による代謝の悪化が原因のひとつにあげられます。
一方で、肌の正月太りは、生活の乱れや乾燥によって起こる「角質肥厚(かくしつひこう)」が原因。
角質肥厚とは、角質が厚く肥えてしまう現象で、ターンオーバーの乱れから細胞が未熟なまま角層までたどり着き、水分が奪われた角層を守ろうと、分厚く積み重なることで起こります。面積が小さく隙間だらけの角層は、バリア機能が不十分のためうるおいが不足し、外部刺激の影響を受けやすくなり敏感肌を招く可能性も。

特に、年間で最も湿度・温度が低下する1月は、肌が冷えることでスキンケア化粧品が効きにくくなり、乾燥することで角質肥厚が起きやすい時季でもあるため注意しましょう。

Tips: 正月太り解消の鍵は代謝アップ

Tips: 正月太り解消の鍵は代謝アップ

生活の乱れから起こる“体の正月太り”と、肌の乾燥等によって引き起こされる“肌の正月太り”ともいえる「角質肥厚」を一緒に解消するには、代謝を上げることが有効です。

代謝アップのポイント

(1)排出させる
肌荒れの原因となる便秘解消等、不要物を体外へ排出。
例:白桃花、ビフィズス菌
(2)血を巡らせる
体中の血液を良くし、美容成分の運搬を促進。
例:独活(うど)、生姜
(3)成分を届ける
乾燥で不足したセラミドを補い、体内の水分保持力を高め肌バリア機能を向上。

手軽に代謝を上げたい方には、代謝アップに効果的な成分を配合したサプリ、アヤナス ノムビューティプラスがおすすめです。
体内の巡りを良くするため、そして肌のバリア機能を高めて乾燥に強い肌をつくるため、代謝を上げるケアを心がけ、新しい一年を体・肌ともに健やかに過ごしましょう。

読み込み中