DECENCIA(ディセンシア)公式サイト

「バリア塗り」で花粉による肌荒れ対策を

SCIENCE

2019.03.07

今年も花粉の飛散が本格化しています 今年も花粉の飛散が本格化しています。
花粉シーズンになるとくしゃみや鼻水に加えて、肌までむずむずとかゆくなったり、肌荒れを起こしてしまうことはありませんか。
今回はそんな花粉の時期におすすめのお手入れ方法をご紹介いたします。

肌が何となく調子が悪い・・・それ「花粉」のせいかも?

「花粉症」の症状といえば、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、
最近では花粉の影響で肌が荒れてしまったり、皮膚へのかゆみや湿疹が現れる「花粉皮膚炎」を発症する人も増えているそうです。

「花粉皮膚炎」はなぜ起きるの?

花粉によってくしゃみや鼻水が出るのは、身体の中に入ろうとする花粉を免疫機構が追い出そうとしているからです。
同じように、肌に花粉が付着すると肌から身体の中に入ろうとする花粉を追い出そうとして、湿疹やかゆみなどが起こります。敏感肌の方は、肌のバリア機能が低下しており、花粉の影響を非常に受けやすい状態になっています。

この「花粉皮膚炎」について美容皮膚科の原先生も以下のようにおっしゃっています。

原先生『花粉が皮膚に接触することで生じる皮膚炎「花粉皮膚炎」を訴える患者さんは、年々増加しています。刺激を受けやすい乾燥肌・敏感肌の方はもちろん、花粉症の時季になんとなく肌の調子が悪いと感じる方は「花粉を肌に付着させない」ことを意識してみてください。「花粉皮膚炎」は、顔(まぶたや口周り等)・首などの衣類と擦れる部位にでやすいのが特徴で、かゆみ、赤み、小さなプツプツ、などがあります。』

原かや先生顔写真

八重洲形成外科・美容皮膚科
原 かや院長

東京女子医科大学医学部卒業後、同大学形成外科学室入局、同助教を経て2015年に八重洲形成外科・美容皮膚科を開院。形成外科専門医、レーザー専門医・指導医。

「花粉による肌荒れ」の対策として、以下のケアを心がけましょう

(1)花粉が肌に直接触れないようにする

・外出中はメガネやマスク、帽子を身に着け、肌が露出しないようにしましょう。
・バリア機能のあるクリームを用いたり、メークをすることで肌に花粉が付着するのを防ぐことができます。

(2)肌のバリア機能を高めましょう

・かゆくてもできるだけ皮膚は掻かないようにしましょう。
・過度の洗浄はバリア機能の低下の要因となるので避けましょう。
・乾燥でもバリア機能は低下するため、保湿をこころがけましょう。

(3)肌を清潔に保ちましょう

・家に入る前に、衣類についた花粉をよく払いましょう。
・肌についた花粉は早めに洗い流すようにしましょう。

スキンケアでも「花粉による肌荒れ」対策を!

「花粉による肌荒れ」が上位に挙がる一方で、7割がスキンケアで対策をしていないという結果に。

ディセンシアが昨年行った花粉症の症状に関する意識調査において、花粉症の代表的な症状である「くしゃみ・鼻水」だけでなく、「肌荒れ」も上位にあがっていることがわかりました。しかしながら、そのうちの7割が「肌荒れ」に対してスキンケアでの対策は行っていないということもわかりました。

花粉症の症状に関する意識調査

ディセンシアが昨年行った花粉症の症状に関する意識調査において、花粉症の代表的な症状である「くしゃみ・鼻水」だけでなく、「肌荒れ」も上位にあがっていることがわかりました。 しかしながら、そのうちの7割が「肌荒れ」に対してスキンケアでの対策は行っていないということもわかりました。
花粉症の症状に関する意識調査

花粉シーズンに効果的なクリームの「バリア塗り」

「花粉皮膚炎」は、鼻、まぶた、首、耳などの露出している部分に症状が出る傾向があります。普段見落としがちな部分までバリアするクリームの「バリア塗り」で花粉を付着させない対策を

【特に気を付けたいパーツ】
・耳の周り、首の後ろ
 花粉対策をしっかりしている方でも意外とガードができていないパーツです。
 髪が短い方は特に気を付けて。

・まぶた
 顔のパーツの中でも特に皮膚が薄く、花粉の影響をダイレクトに受けやすいパーツです。
 塗る時は力の入りづらい薬指でやさしく塗り広げましょう。

・鼻の下
 空気の通り道である鼻の下も忘れずに。スキンケアの際、意外と塗り忘れが多いパーツです。
 日中のマスク装着と併せて、徹底的にガード!

【クリームの「バリア塗り」の方法】
(1)クリーム「大きめの真珠一粒くらい」を手のひらで温めます。
(2)内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。
(3)目、鼻の周りなど細かい部分までなじませます。手のひらを使って、ハンドプレス
(4)フェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。
(5)さらに、同量をとり、手のひらで温めます。
(6)露出が多い目もと、鼻下
(7)首の後ろや耳の後ろまで、忘れずになじませましょう。

本日のスキンケアからぜひ取り入れてみてください。
動画でも詳しくご紹介しています。

「バリア塗り」の方法

独自技術ヴァイタサイクルヴェール(R)を採用したアイテムで「花粉をブロック」

ヴァイタサイクルヴェール(R)は、花粉やほこりなどの物理的な外部刺激や水分蒸発を防ぐ効果に優れ、角層バリア機能をサポートする独自処方です。
※花粉の侵入を完全に防ぐものではありません。

【ヴァイタサイクルヴェール(R)採用商品一覧】
◆スキンケアアイテム◆
アヤナス クリーム コンセントレート
サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート
つつむ フェイスクリーム
つつむ フェイスクリーム R1

◆ベースメークアイテム◆
アヤナス メークアップベース コンセントレート
サエル ホワイト CCクリーム コンセントレート
つつむ デイ モイスチャーヴェール

まだまだ続く花粉シーズン。
花粉をブロックして、しっかり肌を守りましょう。

読み込み中