カートに入っている商品

商品がありません。

注文数量 : 0点 / 合計(税込) : 0円

数量の変更・商品の削除はカートで行えます。

「お手入れ念入りタイプ」or「お手入れ不足タイプ」!?

BEAUTY TIPS

2017.08.09

成人女性の2人に1人が、夏の肌不調を実感

成人女性の2人に1人が、夏の肌不調を実感

夏になると、肌のくすみやゴワつきが気になることはありませんか?
実際に、20代~50代の女性480名にアンケート調査を行ったところ、2人に1人がくすみとゴワつき両方の夏の肌不調を実感していることが分かりました。
それでは、なぜ夏にくすみやゴワつきを感じやすくなるのでしょうか。
実は、要因の1つとして、クレンジング・洗顔のお手入れ方法が大きく関わっていたのです。

クレンジング・洗顔による、2タイプの肌トラブルとは?

普段のクレンジング・洗顔のお手入れによる肌トラブルは、以下の2つのタイプが挙げられます。

タイプ1:皮脂ケアのつもりが…「お手入れ念入りタイプ」

夏は、汗もかきやすく他の季節よりも皮脂が多いと感じて、クレンジング・洗顔は念入りに行っているという方はこのタイプかも。皮脂の量は季節によって変化しますが、実は、加齢によって20代後半から一気に皮脂量が減少してしまうのです 。
また、過度なお手入れが必要な皮脂まで落とし、肌の水分量が減少してしまうことで、肌の乾燥を引き起こし、それがくすみやゴワつきの原因となるのです。

タイプ2:乾燥ケアのつもりが…「お手入れ不足タイプ」

クレンジング・洗顔の後の乾燥や、肌のつっぱりが気になることからクレンジング・洗顔は肌を強くこすらないように意識している方はこのタイプかも。その意識から、メークや汚れが落としきれず肌の上にたまってしまう可能性があります。
結果、ターンオーバーが乱れ、くすみやゴワつきの発生につながってしまうのです。

Tips: 正しいお手入れでくすみ・ゴワつきを解消

 Tips: 正しいお手入れでくすみ・ゴワつきを解消

タイプ1・2問わず、余分な皮脂や汚れはきちんと落としながら、肌に必要な皮脂や水分を補うスキンケアを意識することが大切です。
クレンジング・洗顔のそれぞれのお手入れポイントをご紹介いたします。

<クレンジング>
皮脂が多いと感じる場合は洗浄力の高いオイルタイプを、乾燥が気になる場合はクリームタイプ・ミルクタイプを使用する等、その時の肌状態によって使い分けを行いましょう。

・おすすめアイテム:スキンアップ リキッドクレンズ
ディセンシアのリキッドクレンズは、水溶性リキッドのため、濡れた手でも使える上に、落としづらいメークも素早く浮かせる高い洗浄力があります。さらには、たっぷりの美容成分で肌をうるおし、艷やかな明るい素肌へと導きます。

<洗顔>
泡立ては、手と肌との摩擦を軽減する為に重要です。洗顔ネットを使用して、レモン1個分の大きさになるくらいを目途に丁寧に泡立てを行いましょう。

・おすすめアイテム:スキンアップ クリームウォッシュ
ディセンシアのクリームウォッシュなら、密度の高いもっちりとした泡が素早く泡立ち、肌に摩擦を与えず汚れをきちんと落とし、敏感肌を守りながら美肌へと導きます。

正しいクレンジング・洗顔の方法を見直して、くすみ・ゴワつきを気にしない夏の美肌を手に入れましょう。

読み込み中