カートに入っている商品

商品がありません。

注文数量 : 0点 / 合計(税込) : 0円

数量の変更・商品の削除はカートで行えます。

ほうれい線を深める3つのNG習慣

LIFE STYLE

2017.05.15

見た目年齢を上げてしまう“ほうれい線”

見た目年齢を上げてしまう“ほうれい線”

年齢を重ねると、急に気になりだす“ほうれい線”。
見た目年齢をぐっと上げてしまう「ほうれい線」は、何気ない日々のしぐさや習慣から、さらに深刻化してしまうことも。
そうなる前に、今から知っておきたい、ほうれい線が深くなりやすい3つのNG習慣をご紹介いたします。

Tips: 3つのNG習慣を見直し、ほうれい線予防を

 Tips: 3つのNG習慣を見直し、ほうれい線予防を

①頬杖をつくことが多い

頬杖をつくことで、本来支えるべき筋肉で支えず、且つ顔の片側に重心がかかることで、筋力が低下してしまい、シワやたるみを加速させてしまうことに。

②スマートフォンを長時間使う

スマートフォンを長時間使い、下向きの姿勢が続くことでリンパの流れが悪化。その影響で、頬のたるみを引き起こし、結果的にシワが深くなってしまうことに。

③体を横に向けて眠る

枕に面している側の頬が、枕の摩擦を受けるとともに、頭の重みで長時間圧迫されることで、ほうれい線が定着してしまうことに。

ほうれい線を予防するには、間違った習慣を正し、日々のスキンケアでもほうれい線ケアを意識することが大切です。
アヤナスシリーズは、うるおい補給とコラーゲン強化を同時に行うことでふっくらとハリ・弾力のある肌へと導きます。

毎日行うお手入れだからこそ、しっかりと効果を感じられるアイテムで丁寧にケアしましょう。

読み込み中