カートに入っている商品

商品がありません。

注文数量 : 0点 / 合計(税込) : 0円

数量の変更・商品の削除はカートで行えます。

敏感肌こそ、洗顔料・クレンジング選びにこだわって

BEAUTY TIPS

2017.06.27

「落ちればいい」だけの洗顔選びが、敏感肌の要因に

「落ちればいい」だけの洗顔選びが、敏感肌の要因に

毎日使用する洗顔料やクレンジング。メークや汚れが落ちれば、どんな洗顔でも構わないと思ってはいませんか?
そんな「落ちればいい」だけの洗顔選びが敏感肌を加速させている可能性も。
肌荒れや、肌の衰えを感じ始めたときこそ、まずは洗顔選びから見直すことが肌トラブル改善の近道となるのです。

こんな洗顔選びはNG

NG①:W洗顔不要アイテムを愛用

メークなどの油溶性の汚れを落とす「クレンジング」と、汗や皮脂古い角層などの汚れを落とす「洗顔」の役割は全く別です。W洗顔は手軽ですが、きちんと汚れを落とすには、クレンジングと洗顔の2ステップケアがおすすめです。

NG②:洗顔にはこだわり無し

洗浄成分の強い洗顔を使用することで、刺激になり、乾燥や敏感の原因となることも。
肌が敏感なときほど、刺激を緩和できるアイテムをチョイスして。

Tips: 肌を高める洗顔料・クレンジングをチョイスして

 Tips: 肌を高める洗顔料・クレンジングをチョイスして

最近では、保湿力の高いものや、透明感、ハリ・弾力を高める効果のあるアイテムもたくさんあります。ワンランク上の美肌を叶えるには、洗顔選びも重要なポイントです。

ディセンシアのスキンアップは、「保湿ケア」、「エイジングケア」、「透明感ケア」の3つのスキンケア効果で、汚れを落とすだけではなく肌を高める洗顔アイテム。

敏感肌こそスキンケアだけでなく、スキンケアの土台を作る洗顔品にもこだわって、自身の悩みや肌状態に合うものを選んでくださいね。

読み込み中