カートに入っている商品

商品がありません。

注文数量 : 0点 / 合計(税込) : 0円

数量の変更・商品の削除はカートで行えます。

“眠り”を見直して美肌を手に入れる

LIFE STYLE

2016.09.26

働く女性の約7割が睡眠不足

働く女性の約7割が睡眠不足

睡眠は、美しい肌に密接に関係しています。そう聞いたことがあっても、日々の生活に追われ、なかなか満足のいく睡眠ができない方も多いのではないでしょうか。

実際に、20代~40代の有職者女性400名に睡眠の質の満足度についてアンケート調査を実施したところ、
「かなり満足している」…4%
「どちらかというと満足」…31%
「あまり満足していない」…45%
「全く満足していない」…20%
と、約7割の方が満足のいく睡眠がとれていないという結果になりました。

睡眠の“シンデレラタイム”を正しく理解して

睡眠中には、成長ホルモンをはじめとした各種免疫物質など多種類のホルモンが分泌されます。
特に、皮膚の再生に大きな役割を果たし美肌につながると考えられている“成長ホルモン”は、睡眠の前半の深いノンレム睡眠の段階で集中的に分泌されます。そして、多くの人の睡眠の前半の時間帯は22~2時なので、22~2時が「美(肌)のシンデレラ(ゴールデン)タイム」と言われる理由となっています。

つまり、ポイントは時間帯ではなく、“睡眠の前半部分”ということ。あなたのライフサイクルによって、シンデレラタイムは異なるのです。

Tips: 快適な睡眠を得るには「量×質」を満たすこと

Tips: 快適な睡眠を得るには「量×質」を満たすこと

睡眠時間=量はもちろん、睡眠に大切なのはその”質”です。質の高い睡眠とは、以下の3つの条件が揃った状態のこと。
当てはまらない項目があった方は、寝具にも意識を向けてみましょう。

質の高い睡眠の3つの条件

(1)すぐ眠れる
(2)ぐっすり眠れる
(3)すっきり目が覚める

寝具選びのポイント

(1)好みの柔らかさや感触で選び、寝心地が良いもの
(2)寝返りがしやすいもの

この2つを掛け合わせることで、自然な寝姿勢が保てると同時に、寝返りによる血液等の循環促進や、寝床内気候(人と寝具の間にできる空間の温湿度)を調整することができます。こうして睡眠サイクルを円滑する働きが期待でき、睡眠の質が高まるのです。
まずは、ご自身にあった寝具探しから始めてみてはいかがでしょうか。

読み込み中