敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランド DECENCIA

HOME >> decenciaマガジン >> vol.0004

decenciaマガジン
【vol.0004】

【目もとケア】ポイントは、「最後のひと押し!」

 
周りより年上に見える、敏感肌の正しいアイケアとは?

敏感肌女性をとことん悩ませる肌悩みの一つが「アイケア」なのではないでしょうか?

『ただでさえ敏感肌なのに、目もとは、より一層敏感で。。。正直手が出しづらい涙。』

という敏感肌女性も少なくありません。
そこで今回は、前回の「ディセンシアマガジンvol.0003」で取り上げた、敏感肌女性の目もとが健常肌女性とくらべて【 +11歳 】も年上に見えるという調査レポートを受けて、そんな敏感な目もとをどうケアすれば良いの??という疑問にお答えします!!

 
1.適量は ”小さめのパール一粒”

『アイクリームって実際どれくらいを、どうやってつけたらいいの?』

こういったご質問、本当に良くうかがいます。

アヤナスのアイクリームの場合、敏感肌の目もとのことを考えて、1度に指に取る適量は「小さめのパール一粒」くらい。
洗顔後、ローションと美容液の後に、画像の量をイメージにして、指先に出してください。

アイクリームを出す場所も、敏感肌女性には要注意!目もとは特に敏感な場所ですから、アイケアは、力が入り過ぎない薬指を使うようにしましょう。
適量を薬指の先に出し、両薬指に軽くなじませます。次に指の腹全体に広げ、敏感な目もとをケアしていきます。

 
2.方向は ”目頭 ⇒ 目尻”

ここからいよいよアイクリームを目もとに付けていきます。
お客さまからは『アイクリームをつけるのに、正しい付け方があれば教えて欲しい』というお声も多いので、ここからはブロックごとに手順を分けて、丁寧にご説明させていただきますね。

まずは適量を伸ばした薬指の腹を、目の下をこすらないように優しく「目頭から目尻に向かって」なじませましょう。

このときも、力が入りにくい薬指を使うのを忘れずに!敏感な目もとですから、やさしく・丁寧なケアを毎日積み重ねる。という気持ちでケアすることが綺麗のポイントです。

 
3.”上まぶた” も、忘れずに。

敏感肌の目もと特有の「影ジワ」ができる、目の下をケアしたら、次は「上まぶた」です。
気になる目の下をケアして、それでアイケアを終えてしまう人も多いと思いますが、油断は禁物!目もとの印象には目の上・・・つまり上まぶたがくすんでいることで、見た目印象に大きく影響します。忘れずにケアするようにしましょう。

上まぶたのアイケアは、適量をもう一度薬指に取り、指の腹になじませます。それから、図のように指の腹を使って上まぶたの目頭から目尻に向かい、「2」同様こすらないように、やさしくなじませましょう。

 
4.”ツボ” をやさしくプッシュ。

目の下の「影ジワ」、そして上まぶたの「くすみ」をケアしたら、次にやさしく ”ツボ” を押して、若々しさをアップです!
図に示した目頭から目尻にかけての、くすみを取る4点のツボをやさしく薬指の腹でプッシュしましょう。

目の下は細かい血管が集まっていて、寝不足や、PC・スマートフォンの見過ぎなどで血行不良となると、くすみやクマが表に出やすい場所。
そんな目の下は、他の場所よりもう一手間、特別なステップを入れて、丁寧にケアしてあげましょう。

重ねて注意!ですが、綺麗になりたい気持ちがあせり、ついつい強く押してしまいがちなのがこのステップです。敏感な目もとにとって、「ツボを押す」というのは刺激になってしまう恐れも・・・。「2」でお伝えしたやさしく・丁寧なケアを毎日積み重ねて綺麗になる。という気持ちで、力を入れ過ぎないように、優しくプッシュしてあげてくださいね。

 
5.仕上げは ”三本の指” で浸透を高める!


長かったアイクリームを使った「敏感肌のアイケア方法」もついに仕上げです!!

目頭や目尻のくぼんだ部分は、塗り漏れがち!!
最後に、人差し指・中指・薬指の3本で、目もとをやさしくおさえてしっかりとなじませます。その時も

「しみ込め〜!しみ込め〜〜!!」

と、ついつい強く押さえてしまいたくなる気持ちになるかもしれませんが、それは禁物!!やさしく、そして体温であたためてあげることで浸透を高める。という気持ちで、丁寧にケアしてあげましょう。


以上で、「敏感肌用アイケア方法」のご説明は終わりです。
敏感な目もとのケア方法だけに、細かく説明しました。文章と図を使ってのご説明ですと少し長く感じられたかもしれませんが、手順をマスターされて、実際にやってみるとそんなに時間はかかりません。
ぜひみなさまも、ご自宅でお試しいただき、若々しい目もとを手に入れてくださいませ(^^)!

・・・あ!ちなみに上記のケア方法は【 アヤナス AS アイクリーム 】を使用した場合のケア方法です。
まだアヤナスのアイクリームを体験されていない方、敏感肌専用アイクリームぜひお試しになってみてくださいませ!!