敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランド decencia

HOME >> decenciaマガジン >> vol.0003

decenciaマガジン
【vol.0003】

【調査レポート】目もと印象が「見た目年齢」に大きく影響

 
注意すべきは敏感肌特有の「影ジワ」!

 多くの敏感肌のお客さまからいただく「目もと」のお悩み。
ディセンシアは、敏感肌の方は慢性的な炎症から、目もとに必要以上に負担をかけ、敏感肌エイジングの特徴である「目尻」のシワだけでなく、目の下にくすみを作ってしまう敏感肌特有の「影ジワ」を発生してしまう事実を発見しました。

敏感肌女性が目もとに触れる回数をアンケートで調査したところ・・・

健常肌女性:1日平均【5.9回】
敏感肌女性:1日平均【8.5回】

と、敏感肌の女性は健常肌の女性より平均で1日あたり2.6回多く、目もとに触れる回数が多いということがわかりました。
ただでさえ敏感な目もとに数多く触れてしまっている結果、目の下に影を作る原因である「影ジワ」を作ってしまっているのです。

そうした背景から、敏感肌と健常肌の目もと年齢の印象差は、平均でなんと

【 11歳差!! 】

という驚愕の調査結果となりました。

 
「まつげエクステ」が目もとの見た目年齢を下げる

 目もとの見た目年齢印象に関連して、スキンケアと同様に目もとを彩る「まつげエクステ」が与える結果はどのようなものか、国内外合わせて69店舗を展開し、店舗数・会員数世界No.1を誇るまつげエクステ専門店Blanc[ブラン]さまとの合同調査も合わせて行ないました。

調査の結果、まつげエクステの施術前と施術後で、単純な見た目年齢の差は・・・

施術前:見た目年齢の印象【34歳】
施術後:見た目年齢の印象【29歳】

と、平均で5歳も若く見えるという驚きの結果に!!

若々しい目もとには「まつ毛」の印象も非常に重要な役割があるようです。目もとの印象だけで、こんなにも「見た目年齢」に影響が出てしまうんですね(汗)

・・・ということで、次回はディセンシアから特に敏感な目もとに最適なケアをご紹介させていただきますのでお楽しみに!!